CPATFreeのご紹介

 

 CPATFreeは,以下の特徴を持つ,電力系統解析用の高度な統合ソフトウェアパッケージです。

  • 日本の電力会社で系統解析ツールとして長年にわたって使用され,日本における電力系統解析の標準的ツールとなっているCPATをベースとしています。
  • 電力系統解析において使用頻度の高い,潮流計算,過渡安定度解析,定態安定度解析,短絡容量解析を行うことができます。
  • 使いやすいグラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)を備えています。
  • 電力系統解析において重要な,発電機,直流系統,パワエレ機器の制御系について,標準モデルの他に,制御ブロック要素の組合せによるユーザー定義モデルを扱うことができます。

    ※ 使用できる発電機制御ブロック要素については こちら

 

ダウンロード対象のCPATFreeの特徴(各種解析ツールの機能や解析モデル等の概要)をパンフレットにまとめました。

 

CPATFreeパンフレット

CPATFreeの動作環境につきましては、上記パンフレットをご参照ください。


◆電力中央研究所開発の主な系統解析ツールのご紹介

 

電力中央研究所が開発し電気事業の現場で広く活用されている主要な解析ツールを以下の広報誌としてまとめました。

 

電中研TOPICS「進化を続ける電力系統解析プログラムの現在」,vol.12

上記TOPICSで紹介しているXTAP(電力系統瞬時値解析プログラム)のユーザサポートサイトは,こちら


※この他のTOPICSは,以下からご覧になることができます
http://criepi.denken.or.jp/research/topics/


◆チュートリアル映像

 

我が国の電力系統の安定運用のために,電力中央研究所ではCPATを活用した電力系統の安定性解析の観点から支援しています。電力系統の安定性の概念は一般に判りづらいとされていますが,当所では以下の2つのチュートリアル映像を作成しました。


・電気を安定して届けるために —電力系統と安定供給—
・電力系統の安定運用のために

※この他の映像は,以下からご覧になることができます
https://www.youtube.com/channel/UC9kwT6DGlQZbipTfZiWVB2w


ログイン
ユーザー名:

パスワード:

パスワード紛失